提言

身近な生活圏における子どものスポーツ、文化芸術活動の推進施策のあり方について(提言)

本会議において、標記のテーマについて協議を重ねてきましたが、このたびこれを取りまとめましたので提言します。

平成18年(2006年)10月31日

葛飾区教育委員会 殿
第5期 葛飾区社会教育委員の会議
議 長 酒井 榮一   
副議長 森川 貞夫 
委 員 久田 邦明
委 員 澤口 勝利   
委 員 中山 文子 
委 員 増井 範男
委 員 木室 忠明   
委 員  菅 正

も く じ

はじめに・ 3

Ⅰ 子どものスポーツ、文化芸術活動を推進するために・・・・・・・・ 4
1.スポーツ活動の意義と推進のための基本的な考え方・・・・・・・・・ 4
2.文化芸術活動の意義と推進のための基本的な考え方・・・・・・・・・ 5

Ⅱ 子どものスポーツ、文化芸術活動の現状と課題 6
1.スポーツ活動の現状と課題・・・・・・・ 6
(1)子どもをめぐる現状
(2)小学生の健康・体力
(3)小学校体育科授業
(4)学校体育、クラブ・部活動
(5)少年少女スポーツ団体
(6)地域の青少年育成団体のスポーツ活動・事業
(7)区の少年少女スポーツ振興事業
(8)障害児のスポーツ
(9)競技力の向上

2.文化芸術活動の現状と課題・・・・・・・ 12
(1)学校の文化活動やクラブ・部活動
(2)地域における文化芸術活動

Ⅲ 子どものスポーツ、文化芸術活動の推進のための方向性・・・・ 17
1.学校教育・・・・・・・・・・・ 17
(1)体育・スポーツ
(2)文化芸術 
(3)学校という公共施設の可能性

2.地域スポーツ活動・・・ 19
(1)「みんなのスポーツ」、一人一人にとっての豊かなスポーツを広める基礎としての子どものスポーツ活動
(2)「いつでも、どこでも、だれでもがスポーツを楽しむ」ことのできるスポーツ条件整備   (3)少年スポーツ活動のボランティアの養成
(4)受け皿としての地域に根ざす子どもスポーツクラブ・グループづくりを
(5)多様なスポーツクラブの交流と異質共同型のネットワークをめざして
(6)「総合型地域スポーツクラブ」の創設
(7)自然とふれあうスポーツ活動のために
(8)スポーツを通しての国際交流、多文化共生の発展のために
(9)障害のある子どもたちへの積極的なスポーツ・遊び・運動の機会の充実・発展と心ふれあうまちづくりへの貢献をめざして

3.文化芸術活動・・・・・・・ 23
(1)総合的な施策を
(2)大人の文化芸術活動の振興を
(3)子どもの参画による文化芸術活動の振興を 

Ⅳ むすびに代えて・・・・ 25
(1)総合型地域スポーツクラブの設立に向けて
(2)わくわくチャレンジ広場でさまざまな体験活動を
(3)地域ごとの「居場所づくり」事業の推進と協力体制の確立を
(4)小学校の体育、クラブ・部活動の充実を図るために 

(提言の本文(PDF)をご覧になりたい方はこちらにアクセスしてください。)

用語解説・・・・・・・・28
資料編・・・・・・・・・35

TOP