プロフィール

◆森川貞夫(もりかわ さだお)

1939(昭和14)年9月 大連(旧満州、現中国東北部)に生まれる。
1962(昭和37)年3月 東京教育大学体育学部卒業
1971(昭和46)年 東京教育大学大学院体育学研究科修了、体育社会学専攻
1962(昭和37)年~ 12年間、大阪府立高校全日制、東京都立高校定時制にて保健体育教諭。
その間、大阪大学医学部衛生学教室研究生、体育指導委員、国民体育大会ハンドボール教員の部などで優勝、現場の第一線で活躍。
1972(昭和47)年~2010(平成22)年3月

日本体育大学勤務、2010年3月末退職。

 

日本体育大学名誉教授
経歴

森川貞夫
日本体育大学体育学部教授(体育社会学研究室 主任教授)
スポーツ社会学、社会体育調査演習、生涯スポーツ現場実習、競技力向上演習(ウエイトリフティング)
学友会ウエイトリフティング部長、社会体育研究会 顧問
早稲田大学教育学部非常勤講師
社会教育方法論体育及びレクリエーション指導
明治大学商学部兼任講師
駿河台校舎:スポーツ科学特殊講義(スポーツと社会、前期))、スポーツビジネス論(後期)
山口大学教育学部兼任講師
スポーツ・健康メディア論(集中講義)      
社会体育指導者研究会「さわいの会」会員
国民スポーツ研究所改め市民スポーツ&文化研究所代表
スポーツデザイン研究所研究員

日本スポーツ法学会理事

日本体育学会監事

 公益財団法人社会教育協会理事

公益財団法人・運動器の10年日本協会評議員

 


◆書籍物

主 著 『スポーツ社会学』青木書店、1980
編 著 『社会体育のすすめ方』総合労働研究所、1980
『生涯スポーツのすすめ』共栄出版、1984
『スポーツに生きる』大月書店、1987
『地域に生きるスポーツクラブ』国土社、1987
『必携・地域スポーツ活動入門』大修館書店、1988
『スポーツ社会学講義』大修館書店、1988
『必携・スポーツ部活動ハンドブック』大修館書店、1989
共 著 『イタリア入門』三省堂、1985
共 訳 『柔らかいファシズム』(Victoria de Grazia著) 有斐閣、1989
『現代社会とスポーツ』(P.C.McIntosh著)大修館書店、1991

◆連絡先

事務所

〒183-0012  東京都府中市押立町5-15-5

Tel:o42-482-9004

Mobile:090-4121-5463
現 住 所

〒768-0001                           〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草

香川県観音寺市室本町321-1 片山方            31218-5

Tel/Fax:0875-25-2177

TOP