日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

6月24日(水) やはりというべきか昨日は「國際オリンピック・デー」だったんですが。

6 24

Written by:
2020/06/24 8:23  RssIcon

 昨日は、1894年6月23日、パリ・ソルボンヌ大学でクーベルタン男爵のよびかけによる国際会議で2年後にアテネで第1回のオリンピック大会を開くことを決めた。戦後に各国がかってにオリンピックデーのイベントをやっていたのをIOCは正式に「オリンピックデー」として1987年版「IOC憲章」でオリンピック運動を進めるために各国によびかけたという。残念ながら昨日の紙面にはそれを伝える記事は見ることができませんでした。ネットで検索すると昨夕山下JOC会長が日本の現状を伝える情報を「発信」したそうだ。その中で「人と人とのつながりが分断されている今だからこそ、スポーツが、アスリートの姿が人々の希望となり、世界中の多様な人々を結びつける役割を果たせるのではないか」と呼びかけたというが、あまりにも遅すぎたというべきでしょう。この間のIOCと2020東京五輪委、安倍首相、小池都知事などとの「1年延期開催」問題での「やりとり」ではまったく彼の姿はみえなかったし、「発言」もなかった。

 日本におけるオリンピック運動のイニシアチブをどのように舵取りするか、彼に問われていることはまさにそのことであり、「スポーツと政治」との一線を越えないようにしながらも主導的に2020東京五輪の方向を決めていくことではなかったのか、そこを忘れないでほしい。

Tags:
Categories:
TOP