日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

6月 2日(火) 『まなぶ』6月号に、「総合型地域スポーツクラブ」の壊滅的状況はなにを物語るか。を書きました。

6 2

Written by:
2020/06/02 13:42  RssIcon

 一般紙に地域スポーツクラブのことが掲載されるのが非常に珍しいのですが、先月たまたま夕刊各紙に「地域スポーツ崩壊危機 クラブ8割休止 一斉休校、体育館など拠点施設使えず」の見出し(5月12日)で総合型地域スポーツクラブのことが出ていました。調査したのは日本スポクラブ協会(野川理事長)ですが、「感染拡大に伴う緊急調査」で243クラブ(それもかなり大規模なNPO法人格をもったクラブ)へのアンケート調査結果に基づくものでした。

 早速野川さんにも電話して詳細を伺ったのですが、かなり深刻な状況を語ってくれました。月刊『まなぶ』は普通の図書館では扱わないようですが、是非、ねばり強く図書館へ定期購読を呼びかけてください。今後さらに地域スポーツクラブの実態が明らかになるような「調査」をお願いしておきました。今年2月発表の「スポーツ実施状況等に関する世論調査」(スポーツ庁)でも20代を中心に実施率は下がっています。きっと来年の調査結果はもっと悲惨な状況が明らかになることでしょう。

 これでオリンピックが中止になればそれはいったいなんだったんだということになるでしょう。国民への「つけ」を遺したままでの「2020東京五輪」んい終わる気配濃厚ですね。

Tags:
Categories:
TOP