日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

5月 5日(火) 今日は「子どもの日」ですが、子どもの声が聞こえないのです。

5 5

Written by:
2020/05/05 9:40  RssIcon

 「緊急事態宣言」を延長するという。それも自粛=財政支援とはなりません。どうやって食っていくのか、勝手にしろ!と言っているにしか、聞こえません。

 そういえば、「悪魔の優生学」ってご存知?65歳以上にはエクモ(体外式膜型人工肺)は「不適応」という言い方で使用しない(現在の姥捨て山?)し、PCR検査も拡大しない、ということは結局は「役に立たたない年寄りは死ね」、というのと同じことです。それならわかりやすく後期高齢者には青酸カリを配ります、と行った方が判りやすい。

 こういう「過激な」ことを言いたくなるほどの政府の対応です。これを許してきた国民が悪いと言われたらお終いですが、どのように解決の糸口を見出していくか、それが問題です。一つ一つを積み上げていくしかないですね。

 この「自粛生活」期間は、もっぱらレンタルビデオショップでDVDを借りて終日見ています。テレビではどのチャンネルも同じだと思っていますので。池井戸潤のドラマ、たとえば一連の半沢直樹シリーズ、「下町ロケット」「空飛ぶタイヤ」、最近のでは「蜜蜂と遠雷」(恩田陸原作だが、これは思ったほどはない)、「羊と鋼の森」などなど。

 今日明日は原稿書きに専念して少しお休み。また続きを。

 お互いに元気を出して。

Tags:
Categories:
TOP