日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

9月 8日(日) いよいよウイーンからピサへ飛びます。そして山西先生たちと「お別れパーティ」です。

9 8

Written by:
2019/09/08 3:59  RssIcon

 従妹(一昨日に会った姉妹の下の末っ子)と連れ合いの案内でリンクを一周(今は周回する電車はなくなったそうです)、その後、美術史博物館(こちらでそうよぶそうです)を見学、私のお目当てはブリューゲルでしたので他の部屋はほとんど通り過ぎてじっくりと楽しみました。 

 昔芸術家たちが金がないと作品を置いて帰ったという「カフェー」でお昼休憩、デモがあるとかで地下鉄でアパート近くのバールで従妹の長男とそのパートナーと会い、来年の日本訪問を楽しみにしているとのことで四国にも是非寄るようにとアドレスの交換、左の写真向かって左からAnna(Wenoelinのパートナー?)、彼、Mine(三姉妹の一番下)、Reiko、酒が強くてたくましいのがアンナです。

夜は朝が早いので6時に家へ、こちらの家庭料理とワイン、ここでは下の弟がやはり来年訪日とか、千客万来になりそうです。

 ウイーンからピサに飛び、お迎えの車は時速最大140キロを超えて生きた心地がしなかったのですが、とりあえずシエーナに戻ってきました。

 この糸杉とゆるやかな丘の風景がいつまでも私の心のふるさとになります。

 今夕は山西先生グループと一緒に「お別れパーティ」で佳織さん宅におよばれです。どんなハプニングがあるのか、お楽しみです。

 

Tags:
Categories:
TOP