日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

7月23日(火) 「闘い済んで日が暮れて」

7 23

Written by:
2019/07/23 9:05  RssIcon

 参議院選挙が終わりました。報道では「改憲勢力3分の2阻止」と報じられていますが、国民民主党(?)やその他有象無象をふくめて安部首相の「抱きこみ」戦術でいともたやすく「憲法改正」に寝返ることはもうはっきりしています。ですから浮かれている場合ではありませんね。

 それに選挙結果は投票率の低さ(48.%なにがしか)に示されているように厭世気分・政治離れにいっそう拍車がかかっており、その分だけ自民・公明政権にだけ有利に働いているように思えます。大阪の維新が東京にまで足を延ばし、それに令和維新とかなんとかわけのわからぬ(野党の足並みを乱す自公の別動隊のような役割!?)、NHKをぶっ壊すとか、とにかく変なのが全国比例代表で議員を獲得、おかげで「オリーブの木」のようなまともな活動がまったくマスコミから疎外されたままで、結果は1%にも満たない(天木直人さんは5000票を切った)結果に終わりました。

 というわけで私のところの「市民連合」が推した候補者も落選(それでも15万票以上取り、衆院選向けてのはずみにはなったのではないでしょうか)でした。今晩、市民連合三豊・観音寺の「よびかけ人会」がありますが、どのような「総括」が行われるか、気になりますが、なるようにしかならない、と割り切っています。

Tags:
Categories:
TOP