日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

7月 1日(月) 1年の半分が過ぎたのですね。

7 1

Written by:
2019/07/01 8:58  RssIcon

 早や1年の半分が過ぎたことになります。「文月(ふづき、ふみづき)」と呼ぶのはいろいろな説があるそうですが、私には「七夕」にちなんでいるという説がふさわしい気がします。それに「七夕」は母の誕生日でもあります。

 ここに来て地元での仕事も増えてきましたので日々をそつなく過ごすことが大事になってきます。それに「論文」の仕上げの方向も定まってきましたので資料の読み直しも必要になってきていますが、これは楽しい日課です。

 80を過ぎると体もある程度安定して来ると言われていますので楽しみですね。「いきいき体操教室」の指導も区切りをつけたいものです。こちらの方は私に頼りきりのところがありますのでぼつぼつバトンタッチの準備をしていかなければなりません。

 いろんな意味でこの7月は重要です!

『まなぶ』7月号、到着、「スポーツ時評」の連載は38回になりました。今月号は「弱小団体を苦しめるスポーツ『ガバナンスコード』」という、ちょっと一般向けしないテーマを取り上げました。

Tags:
Categories:
TOP