日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

5月31日(金) ついにここ観音寺・三豊にも「市民連合」が立ち上がります!

5 31

Written by:
2019/05/31 11:16  RssIcon

 昨年末からの苦労が実ってついに、「憲法をいかす市民連合@三豊・観音寺」がトップ頁右にありますように、「結成総会・記念講演会」を開けるようになりました。及ばずながら私もよびかけ人代表の一人として当日は挨拶をすることになりました。開会に先立ち、お隣のお寺さんの住職のお連れ合いの方がカタルーニャ民謡・カザルス編曲「鳥のうた」をチェロで演奏してくれるのを引き受けてくれました。なにしろ1936年のベルリンオリンピック大会に対抗してスペイン・カタルーニャで「反オリンピック人民オリンピック大会」開会式でパブロスが演奏することになっていたのにもかかわらずその前夜に軍事クーデターが起こり、中止になったものです。それを国連総会などでカザルス自身が演奏し、「ピース、ピース」と鳴く鳥の声を「平和・平和」と訴えたいわくつきの「鳥のうた」です。私は1992年のバルセロナ・オリンピック大会閉会式で地元出身のロス・アンヘレスの歌つた「鳥の歌」が忘れられません。

 後にNHK・TVの「バルセロナ・オリンピック大会総集編・鳥の歌」では要所要所でこのメロディが使われ、とくに最後に「やさしく流れたバルセロナ・オリンピック大会でした」というナレーションが印象に残っています。

Tags:
Categories:
TOP