日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

3月 8日(金) どいうわけか2回連続で掲載されました。

3 8

Written by:
2019/03/08 8:50  RssIcon

更新しようと思って開くと、前の作業途中でしたのでそのまま続けていたのですが、突然画面が変わり、前の日記がそのままコピーされていました。不思議なことが起こります。なんとか削除に成功しました。今回掲載したかったのは、『まなぶ』3月号に「連載 スポーツ時評」第34回の「どこまで続く、ぬかるみぞ!~東京五輪招致買収疑惑の行方」でした。結論的には現会長の竹田恒和氏を交代させたくても交代できない日本スポーツ界です。かつての清川正二元IOC副会長、同じく猪谷千春氏、さらにはバレーボールの松平康隆氏、卓球の荻村伊智朗氏のような人物が今の日本スポーツ界にはいないということです。残念ながら柔道の山下泰裕氏では荷が重すぎるということでしょう。

 語学力もさることながら広く世界に通じる人物ではないという悲しさです。古い話ですが、園遊会だったか、天皇との会話で「柔道は骨が折れるでしょう」という質問に、彼は「二度ほど折れました」と答える生真面目さです(うそのような本当の話!)。

Tags:
Categories:
TOP