日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

8月17日(金) 忍野の秋(2)

8 17

Written by:
2018/08/17 11:43  RssIcon

 今朝の富士山は晴れ晴れ。真ん中辺に山小屋が5合目から9合半まで点在しているのですが、夜は山小屋の灯が道のようにつながって見えるのです。

 こういう日の富士登山客はご来光から夕焼けまで見えるはずです。下からは朝焼けがきれいに見えるのですが、時間が遅いと残念ながら赤く染まっているのが消えてしまい、左の写真のようにしか見えません。

 吉田の「道の駅」で偶然、昨年シチリア旅行を同道したKさんとばったり、しばらくは河口湖の別荘の方で滞在とか。百合子さんと一緒に食事の約束をしました。

 彼女もきっと「孫疲れ」しているはずですので、夕食会の「誘い」は歓迎のはずです。それが終わると、ぼつぼつ、「忍野仕舞い」の支度をしながら、四国に戻る準備をしようと思います。すでに丸亀、坂出の革新懇での「講演」のレジュメつくりも済んでいます。後は明日までに『まなぶ』9月号の原稿を書くだけですね。テーマが多すぎて絞り込むのに苦労します。

Tags:
Categories:
TOP