日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

7月 1日(日) サッカーW杯決勝トーナメント、日本代表進出に異論!2020年東京五輪の「憂鬱」

7 1

Written by:
2018/07/01 19:21  RssIcon

 私個人は正直言ってまったく「フエアープレー」に値しない(皮肉にも「フエアープレイ」度が警告数で決まる!?)し、FIFAやJFAの「行動基準」(「勝利はあらゆる試合の目的です。負けを目指してはいけません。もし勝つためにプレーしないのならば、あなたは相手をだまし、見ている人を欺き、そして自分自身にうそをついています。・・・全力を出さないことは、相手への侮辱です。試合終了の笛が鳴るまで、勝つためにプレーしなさい」、「最善の努力 どんな状況でも、勝利のため、また一つのゴールのために、最後まで全力を尽くす」)に照らして、日本チームは、どのような言い訳をするのでしょうか?

 しかし世論の大半は西野監督の「決断」をどちらかというと褒めるような雰囲気です。そうでなければ「非国民」扱いにされそうです。ヒステリックな、例の「ネット〇〇」を思わしめる、危うい風潮が気になります。「4年の1回」のナショナリスト育成!効果でしょうか。2020年東京オリンピックが恐い!?と思いませんか?日本中が「興奮のるつぼ」状態につつまれるのではないかと、今からそれが心配ですし、十分に想定されます。

Tags:
Categories:
TOP