日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

12月 1日(金)今年も「師走」となりましたが、こちとらはもう教師ではありません。

12 1

Written by:
2017/12/01 12:07  RssIcon

今年も早や師走。年々、時の移ろいが早く感じられるのはやはり歳のせいか。喪中の葉書が多いのも気になりますね。元大阪時代の同僚であり大学の先輩でもあったU先生は故郷・鹿児島に戻られたが、奥様からの連絡、いつか鹿児島に訪ねたいと思っていたのですが、とうとう行かず仕舞い、心が痛みます。

今日は朝一番にMRI検査、その後診察でしたが、異常なしで3か月後にもう一度撮るということでお終いでした。リハビリも今月いっぱいで終わりにしようとのこと、うれしいのか、淋しいのか、でも言葉の方はもうひとつです。他人にはきずかれないのですが、自分がよくわかります。ロレツが回らない時があるのです。まあ、自分でトレーニングするしかないか。
日馬富士の「暴力問題」はなにかすっきりしない、まだまだ隠されていることがあるような、そんな気がしますが、良く見えていないのです。日馬富士は人知れず努力家だったはずです。

Tags:
Categories:
TOP