日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

3月22日(水) 「井戸の中の蛙」かな?

3 22

Written by:
2017/03/22 9:14  RssIcon

昨日、みどりさんの娘さんが開いている整形外科医院に行ったところ、いろいろともっていったMRIの画像を見ながら説明してもらった上に診断によるトレーニング(?)というか器具や電気機器で治療してもらいまし。わかったことはこれまで受けてきた整形外科とはまるでちがう、ということは手術と薬だけに頼る診断・治療とはちがって筋肉を動かないで鍛える(脳梗塞の後は下肢が弱いそうで)とか、電気器具(低周波だとか超音波だとか)による治療、腰にベルトを巻いての牽引、自分はただ寝ているだけで加重して牽引するだとか、東京の田淵整形外科(元関東労災病院スポーツ整形部長で大学の校医もしていたので有名スポーツ人が多数出入りしていた)の規模を3倍くらい大きくした治療室兼トレーニング室をもっていました。



自分は動かないで電気で筋肉を刺激して鍛えるというのも初めてだし、そして汗が出るというのも初めての経験でしたので「目から鱗」でしたね。世の中の進歩と同様に医療もどんどん進歩しているということでしょう。そして私が評議員をしている公益財団法人「日本の運動器の10年協会」の監事をしている国分正一先生をよく知っているらしく整形外科医でありながらなにもかも骨と関節の病(?)としないで筋肉と筋膜の緊張による痛みがいわゆる坐骨神経痛や腰痛その他の原因だということも承知しておられるということです。テレビでもやっていましたが、竹内先生の筋膜リリースとかいうのも同じ原理でしょうか?ちなみに国分先生の自己療法を一部お裾分けします。以下にアクセスしてみてください。
(仙台西都賀病院) 腰痛や肩こり、坐骨神経痛などでお悩みの方にはきっと力になると思います。

Tags:
Categories:
TOP