日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

10月29日(土) やはりボケていますかね

10 29

Written by:
2016/10/29 6:38  RssIcon

 昨日、更新したつもりが今朝開いてみるとアップされていません。どこかで記憶が飛んでいるのです。

 さて、26・27日に掛川まで出かけて大阪時代の教え子たちと年2回の懇親会、ゴルフコンペを楽しみました。 ちょっと心配していたのですが、1ラウンドしっかりとプレイできました。しかし、やはりパターが右手感覚が微妙に狂っているようで大叩きの連続、それでも後半も16,17,18ホール、いずれもドライバーはナイスショット、200ヤード級の飛びで、みんなもびっくり、こちらもいい気分で締めることができましたね。

 それにしても日本シリーズ、広島の負け方が悪いです。十分に弱点を研究されてきたようで、打てないし、救援投手も相手を押さえられない、最悪のパターンです。救援投手の四球だけはなんとかならないですかね。これだけでも致命傷は止まります。今日負ければすべてお終い!

 昨日は国立新美術館に日展、知人が「書」で入選したという知らせに、ちょうど開催初日に間に合ったというわけです。ガラスケースに入れられていたので、探すのが大変、入選者の数も多いのですね。競争率は全国で8000人以上の応募から1000人が入選ということですから8倍ということになります。この数字の意味をどう受けとめていいか、私にはよくわかりません。

 日本政府は、国連の「核兵器禁止条約」議決にアメリカ同様に反対したという、これも唯一の被爆国日本としては歴史的汚点として記憶しておくべき大ニュースです。棄権ならともかくアメリカに追随して反対!とは。世も末です。

 今日は午後に日本スポーツ法学会理事会、おそらく私は最後の理事会出席となるので短い挨拶の時間をもらいました。思い起こせば1992年12月創立以来、ずっと理事り、また会長職中にアジアスポーツ法学会第3回国際会議開催など、多くの人たちに助けられてここまでやってこれたんだなあという感慨に駆られます。

 夕方の便で四国に戻りますが、この後、千客万来、11月は忙しくも楽しい時間を過ごせそうです。

 

Tags:
Categories:
TOP