日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

3月11日(水)4年目の「3.11」

3 11

Written by:
2015/03/11 23:33  RssIcon

 今日で2011年3月11日から4年、日数にして1446日が経ちました。もと早くに被災地は「復興」するだろうと思われていたのに実際には避難場生活を続けている人々が今なお26万7千人も居るといいます(朝日新聞)、死者は1万5884人、行方不明者は2633人。津波で家を失ったり、原発事故で郷土を離れたりした約23万人がいまもいるのだと報じられています(東京新聞)。

 そして未だ原発事故による放射能汚染水はコントロールどころか海に垂れ流されていることをしゃあしゃあと、しかしかなり後から「報告」している様は普通の感覚では信じがたいことです。

 なにもかもがおかしく、人間が劣化してしまってだれも文句を言わない、批判もしない、そんな世の中になってしまったのではないかと、心底思いませんか。

 時の過ぎゆくままに1週間はあっと言う間でしたが、この間、定期検診やら北海道・美幌町へやら、そして何人かの人たちと会ったり、と忙しい時間を過ごしました。帰ってきてからも松山での四国体育・スポーツ研究会で発表したり、福岡大の田中宏暁先生を招いての「スロージョギング」の講演と実習があったりで毎日がどんどん過ぎていきます。やること、やりたことが山ほどある、と言いたいところですが、少しずつ片付けていくしかないということもよくわかっています。

Tags:
Categories:
TOP