日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。

1月 4日(日) 「戦後70年 吉永小百合の祈り」(NHKアーカイブ)

1 4

Written by:
2015/01/04 14:59  RssIcon

今日の午後1:05~2:55までタイトルのように戦後70年を記念して吉永小百合さんの「祈るように語り継ぐ」原爆詩の朗読について最初の記録から最近のフクシマを取り上げた朗読会までたっぷりと見せてくれました。

 彼女の「祈るように語り継ぐ」というのに加えて「粘り強く」続けることが大事だということも十分に伝わってきました。NHKでこういう番組を制作・放映するというのもなんだか違和感を感じたりもしますが、今日は素直に拍手したいと思います。きっと再放送があるかと思いますので見逃した人は是非リクエスト((再放送登録)してください。

 番組の中に出てきた詩人・栗山貞子さんの「生めしめんかな」、峠三吉「原爆詩集『序』」だけでなく小学生たちの詩、作文がすなおな謳い方で強く心に響きました。きっと原子雲の下より―詩集 (1970年) (青木文庫)に収録されている中から吉永さんが選んだものだと思います。

 吉永さんの静かな語り口で広島・長崎から福島まで、被爆体験を風化させないで次の世代に語り継ぎたいという思いは多くの人の共感を受けたと思いますが、いかがでしたか。

Tags:
Categories:
TOP