日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。
By Morikawa on 2020/08/27 6:51
 月末にはここ忍野とお別れです。昨日、教え子が手伝いに来てくれてすっかり「あと始末」も済み、屋根に積もった落ち葉も掃いてくれたので朝立ちの雨を受けてきれいに光っています。

 朝6時過ぎの富士山は雨で洗われたせいか、5合目から上まではっきりと山小屋と登山道が見えます。しかし今年はコロナ感染拡大の恐れのために登山は全面禁止、おかげで夜の山小屋の灯も全く消えていました。「これから淋しい秋です」(因幡晃)歌詞が胸に沁みます。

 9月1日には小田原にイタリアンの店を出したT君のところを訪ねてそれから四国に向かいます。そのまえに明日はいよいよ免許の更新手続きをしに府中自動車試験場に車で乗り入れし、その後、歯医者に寄ってからまた忍野に戻ります。

By Morikawa on 2020/08/25 15:44
昨日辺りからこちらは少し涼しくなり始めました。と言っても日中は25℃くらいです。さすがに朝夕はもう冬布団にくるまっていないと寒さを感じます。

 入手したい資料が親切な方々のご配慮でやっと複写できました。この夏の収穫は第一次資料が手に入ったことです。後は一気に書くだけと言いたいのですが、もう一度再構成しなおして取り掛かることにします。

 この間、教え子の教え子(?)の百回忌で長野県の富士見に一行5人で行って来ました。幸い奥さんは元気そうで一安心しました。前夜祭(?)を兼ねて忍野でBBQ。久しぶりでした。

また来年会えればと思います。お互いに歳だけは重ねていきます。元気なうちが華!

By Morikawa on 2020/08/20 21:41
東京は熱帯夜でしょうが、ここ忍野は朝夕は寒いくらいです。先週から千客万来というか、明日も含めて6人が訪ねてくれてますが、合間を縫っての原稿書きも順調で助かります。

 ここのところ山の天気特有の夕立もなく連日、晴天続きで富士山も午前中は頂上まで眺めることができて訪れるお客さんを喜ばせてくれています。問題は、肝心の高齢者講習を受けての車の免許更新の手続きがコロナ感染拡大のせいで今年は誕生日以後になったという情報です。まだ「更新のお知らせ」が届いていないのでよくわかりませんが、月曜日の調布自動車学校での高齢者講習の際に試験官から言われました。全く予定外で困っています。このまま9月28日まではとても一人で忍野に居るわけにはいかないでしょう。一度、四国に戻って出直しとなるとたいへんです。

 とにかく様子見ですね。


By Morikawa on 2020/08/13 8:44
  一昨日の朝早くに朝焼けの富士を見ました。

U君の奥様と連絡が取れて、M君と22日に彼の供養をできればと思います。

昨日まで次男夫婦と孫娘が居たのですが、ヒル前に帰ってしまいました。その途端、ひどい雨、これは山の天気独特でいきなり、夕立のように降り始めるのです。終わった途端、晴々の天気に変わります。

「雪山賛歌」には女心と山の天気をひっかけている歌詞がありますが、それくらいに変わるのです。自転車で山中湖近くのコンビニに新聞を買いに行きましたが、これは運動不足を補うトレーニングのつもりです。


By Morikawa on 2020/08/11 11:44
やろう会のメンバーだったU君の奥様から「百ケ日忌」を機に長野特産の「ひまわり油」と彼の名前と感謝を記した手作りのクッキーが送られてきました(代表が配ってくれた!)。

 同封の「手紙」のコピー文を読みながら、しばし彼のことを想いました。あまりにも早きに逝ったからよけいに切なくなります。手紙にはかれの「仕事、生き方の基本となっているのは、やろう会の皆様からの教えだと思います」と」ありました。もしほんとうにそうだとしたら私の日体時代の大半をかれらと共に過ごしてきた日々が無駄ではなかったのかと心から思いたいのですが、家族からは「家族を捨てて」と未だに非難を受けるのは甘んじなければなりません。

 忍野は今日は28度あります。これまでの最高だと思います。

By Morikawa on 2020/08/10 7:51
今日は「山の日」となっていますが、是は2016年に制定された8月11日を東京五輪のために特措法でわざわざ東京五輪の閉会式の翌日に合わせて1日ずらして特別にかえたものだそうです。この調子だと来年も特措法を改訂してまで11日に合わせるのだろうか?

 それはともかく忍野に来て10日。一昨日夜から次男夫婦と孫娘が来てしばらくはにぎやかです。昨日は鳴沢村までブルーベリー狩りに出かけ、昼も外食。夜は久しぶりに「ほうとう鍋」を食した。しばらくは次男夫婦のやることに従わざるを得ないでしょう。

 今朝の富士山は笠をかぶっていました。

おそらくかれらは今日はおさかな公園に出かけるものと思います。夜は外で私がバーベキューをセットしてやるつもりです。孫も花火をすると張り切っています。

By Morikawa on 2020/08/06 7:40
今日はあれから75年の記念すべき年なのに地元山梨日日新聞は一面には記載なし。社会面に「戦後75年 記憶次代へ」の特集に山梨県在住の被爆者(93歳)の「体験話」が記載されていましたが、他の新聞の取り扱いはどうだったでしょうか?

 8月1日に四国から岡山経由で新幹線三島駅下車、そこでレンタカーを借りて忍野へ。2日の夕方に府中の家でくつろぐはずが、水道のメーターが新しいのに変わったせいか、元栓があかない。ご近所さまも手伝ってくれたのですが、どうにもならず思い余って多摩地区の緊急支援センター(?)に電話してようやく8時半過ぎに無事到着、なんでも閉めた際に「噛んだ」という。

 翌3日は朝7時に家を出てまっすぐ府中自動車試験場に駐車場確保のために。無事駐車場確保、すでに20台くらいはありました。なにしろ「コロナ感染が怖いので」電車・バスを使わないで現地に到達する方法を考えたのです。高齢運転免許の前提に認知機能テストを受けるためですが、94点で無事「何も心配なし」の御託宣、これでまだ17日に高齢運転講習を受けてはじめて更新手続きができるのです。誕生日前一カ月の8月28日までは忍野に滞在です。

 一人での忍野での「自粛生活」です。というわけで今朝やっと富士山の姿を見ることができました。

 上はグランドから、下は蕎麦屋「びわ」の駐車場からです。朝早いのでもやっていましたが、写真を撮りに来ていた人からこういうのもめずらしくていいんですよ、とアドバイス。

 明日から次男家族がこちらに来る予定ですが、コロナ禍で多少遠慮があるみたいです。

 お盆帰省にもいろいろ意見があるらしく、大変難しい「世の中」になりました。

TOP