日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。
By Morikawa on 2016/10/29 6:38

 昨日、更新したつもりが今朝開いてみるとアップされていません。どこかで記憶が飛んでいるのです。

 さて、26・27日に掛川まで出かけて大阪時代の教え子たちと年2回の懇親会、ゴルフコンペを楽しみました。 ちょっと心配していたのですが、1ラウンドしっかりとプレイできました。しかし、やはりパターが右手感覚が微妙に狂っているようで大叩きの連続、それでも後半も16,17,18ホール、いずれもドライバーはナイスショット、200ヤード級の飛びで、みんなもびっくり、こちらもいい気分で締めることができましたね。

 それにしても日本シリーズ、広島の負け方が悪いです。十分に弱点を研究されてきたようで、打てないし、救援投手も相手を押さえられない、最悪のパターンです。救援投手の四球だけはなんとかならないですかね。これだけでも致命傷は止まります。今日負ければすべてお終い!

 昨日は国立新美術館に日展、知人が「書」で入選したという知らせに、ちょうど開催初日に間に合ったというわけです。ガラスケースに入れられていたので、探すのが大変、入選者の数も多いのですね。競争率は全国で8000人以上の応募から1000人が入選ということですから8倍ということになります。この数字の意味をどう受けとめていいか、私にはよくわかりません。

 日本政府は、国連の「核兵器禁止条約」議決にアメリカ同様に反対したという、これも唯一の被爆国日本としては歴史的汚点として記憶しておくべき大ニュースです。棄権ならともかくアメリカに追随して反対!とは。世も末です。

 今日は午後に日本スポーツ法学会理事会、おそらく私は最後の理事会出席となるので短い挨拶の時間をもらいました。思い起こせば1992年12月創立以来、ずっと理事り、また会長職中にアジアスポーツ法学会第3回国際会議開催など、多くの人たちに助けられてここまでやってこれたんだなあという感慨に駆られます。

 夕方の便で四国に戻りますが、この後、千客万来、11月は忙しくも楽しい時間を過ごせそうです。

 

By Morikawa on 2016/10/25 12:10

 昨日はスポーツ政策研究会の10月例会、上智大のCさん(来春一橋大大学院スポーツ社会学専攻に)によるリオ・パラリンピックの調査報告でしたが、ブラジルのスポーツ政策に興味関心が高まりました。スポーツ省の3局はプロサッカー、プロサッカー選手・サポーターの権利擁護、それにスポーツ・教育・余暇(?)だそうです。

 おそらくポルトガル憲法にある「スポーツ権」明記の条文などからの影響もあるのかもしれません。「ラテンアメリカのスポーツ」というタイトルの本があるらしいことも。念のため検索すると、http://lanic.utexas.edu/la/region/sports/#brazilが出て来ました。

 珍しくランチを関、岡、落合、千葉、もう一人、それに私の6人で食しました。その後、弟とコーヒー。

 夕食はこれまた久しぶりに白ワインでは好評のオリビエトーのクラシコ、これがまたOttimo!ピザとぴったりで本当に四国では味わえない至福の時間でした。

 今夕はいよいよ黒田博樹投手の最後の花道、勝利の美酒で終わらしてあげたいですね。

By Morikawa on 2016/10/23 17:54
一昨日のうちに上京しましたので四国の地震は新聞で知った次第です。でも震度4でかなり揺れたそうです。

昨日は「PPK」(ぴんぴんキラリ)体操のテキストというか指導書ができたので見て欲しいという日野社会教育センターの若者たちの声がかかり、お昼過ぎに行ってきました。気持のいい若者たちなので仕事もはかどります。念のため特許とか商標登録のこともふくめて知的財産権のことを急ぐように伝えておきました。夕方から社会体育指導者研究会さわいの会の事務局会議ということで新宿西口のLタワー地下の居酒屋・三間堂、久し振りに昔の「仲間」に会えたという感じですかね。


今日は中央道をこれまた久しぶりに忍野へ、夏のままになっているので凍結防止をふくめた冬モードのに変えなけなければなりません。一汗かきました!

水道屋さんにもご挨拶、さらに陶芸家の松田百合子さんにもご挨拶して少し四方山話、やはり病気の話が出てきます。周囲にそういう世代が多いというこでしょうか。すぐに大黒天で遅い昼食、久し振りの中華料理も美味!これでしばらくは忍野にもお別れ、いったいいくつまで来れるのか、そのことが頭によぎります。


夕方にはプロ野球日本シリーズ第2戦、今日も野村でなんとかして欲しい。昨日の「大谷殺し」はカープらしい
勝ちパターンでしたが、そうは問屋が卸さないでしょう。果たしてどうなりますか?


By Morikawa on 2016/10/20 23:37
先週から「要介護1」ということで西香川病院で通所リハビリを受けていることは書きましたが、実際には火、木、金の週3回、約1時間半くらい、言語指導と運動療法を受けています。
言語指導というのはふだんはあまり意識していないのですが、お口の周りの筋肉、舌の筋肉(?)のトレーニングから始まって、とくに滑舌のよくない「ら」「か」行の連続滑舌の練習など、結構疲れます。むしろ運動療法でやる自転車漕ぎは単純ですが、時間をかけてやればいいだけですので楽と言えば楽ですね。
火曜日を除く毎日、水中エクササイズ(水中ウオークと泳ぎ)を正味30分やります。その前後に15分ずつマッサージ機でウオーミングアップとクールダウンをやるのとプールからあがってすぐにお湯につかり暖を取りますので1時間半は拘束されますね。
正直なところリハビリは結構疲れます。しかしだんだんと体力が元に戻ってきている感じがします。実感としてリハビリ効果は上がっているのだと、内心、先の展望が開けてきたようでもあり、ひとりほくそ笑んでいるとうところでしょうか。

おそらく初めて会う人はなんでもなかったように思うはずですが、でも泳いでみるとクロールと背泳ができずやはりどことなく平衡感覚に後遺症が残っているのだとも思います。ですから水中ウオークと泳ぎ(もっぱら平泳ぎと横泳ぎ)を30分、約700メートルほどやっているのでしょう。できれば早くに1000メートル45分くらいやれるようにするのが今の目標になっています。

 明日からしばらく上京していくつかの会合や仕事をこなして29日にまた四国に戻る予定にしています。

By Morikawa on 2016/10/17 6:27

 昨日の夜、10時前には開票3%で「当確」が出たので驚いていたのですが、以下の通りです。

10月16日23時45分に発表された確定票は、
米山隆一 528,455票(得票率52.2%)・・・当選
森民夫 465,044票(得票率45.9%)
後藤 浩昌 11,086票(得票率1.1%)
三村 誉一 8,704票(得票率0.9%) 

白川勝彦さんの「永田町徒然草」には早速次のように出ています。

米山候補が立候補を決意した時点では、本当に孤立無縁だった。1ヶ月も経たない選挙戦であったが、自公推薦の森候補に6,3%の差を付けて勝ったことは、極めて大きな意味をもっている。ちゃんとした旗を立てれば、有権者はその候補に大きな支援を与えてくれるということだ。自公という塊はあるが、野党 plus良識ある市民(国民)という塊もしっかりとあるということだ。

ここでいう「野党+良識ある市民(国民)という塊」というところがミソ、安倍自公政権に対してこの「野党+良識ある市民(国民)の塊」を全国どこでもつくりあげていくことがこれからの明るい社会を作っていく方向であることはまちがいないでしょう。
久しぶりに胸のすくような「快挙」、そいういえば昨日の指名打者から投手に登板した大谷翔平選手の9回表のピッチングも凄かったですね。時速165キロの快投、日本シリーズでは広島カープも苦しめられそうでこちらは頭が痛いです。

By Morikawa on 2016/10/16 20:03

 先週の金曜日から西香川病院の通所リハビリを受けることになりました。「養介護1」ということで医療保険でのリハビリはお終いになり、新しく介護保険でのリハビリとなるのです。知らないうちに「通達」という形で従来医療保険と介護保険でのリハビリが2か月ダブってよかったのが駄目になりました。こういう制度「改悪」はできるだけ福祉・社会保障費を削減していこうという安倍政権の政策の実態です。当事者でも気をつけていないとサービス削減がどんどん進んでいっているのです。

先々週から始まったお祭りは今日でおしまい、来週は地元室本でのお祭りですが、山車(ちょうさ)は出ません。隣組での喧嘩の果てに出しを別々に出すという伝統(?)ができていますが、若い人は一緒にやろうと思っているのに年寄りたちが過去にこだわっていてダメ出しをするのだそうです。

 いよいよ日本シリーズは広島カープと日本ハムファイターズになったようです。今日のパ・リーグのファイナルは日本ハムが最終回大谷(DH)が押さえの切り札として登場、球速165キロという日本最高記録で投げ福岡ソフトバンクを7対4で退けたのです。当然と言えば当然ですが、セ・パともリーグ優勝チームが最後の日本シリースを競うことになります。

 そりゃあそうと一向に新潟知事選挙のことが出ないですね。かなり「反原発」の候補が追い上げているはずですが、果たして選挙結果はどう出ますか?

By Morikawa on 2016/10/11 9:57
淋しかった庭にもやっとシュウメイギクの白い花が一輪、また一輪と咲き始めました。そしてツワブキもまもなく黄色い花をつけてくれそうです。
 以前にこちらでは変った山車が出ると書きましたが、その山車に大型トレーラーが突っ込み死者1人重傷者多数出たことはテレビでも報道れました。残念です。その「ちょうさ」ですが写真(石川和子さん写す)のように大きな布団をねじって重ねたように乗せます。ウイークペディアでは以下のように解説しています。
ーーーーーーーー
布団(重)を7段重ね、担ぎ棒の上に掛け布団と呼ばれる布団を2~4枚乗せており、200以上の部品で構成されている。 総重量2tを越し、高さは5メートル~5.2メートル位あり、担ぎ棒の長さが13~14メートルで4本ある。 2~3日間練り歩き、ほとんどの自治会で本祭りの日には午前7~8時に動き始め、 翌朝0~1時まで練り歩き夜は提灯、近年では投光器や派手な電飾でライトアップされる。 香川県西部では近畿地方と違い近年、装飾品を増やし年々重量が増しており3tを超すものもある。

交差点、広場、神前などの見せ場で太鼓台を頭上高く手で持ち上げる、放り上げる、大きく揺らす、回転する、大通りを走り抜ける、装飾品をはずし他の地区と鉢合わせにするなどして奉納したり競い合ったりする。これらのことを、「差し上げ」・「かきくらべ」・「暴れる」という。
ーーーーーーーーーーーーーー(以下引用終わり)

 祭りは愛媛県よりの西から10月の土日に始まり、今週は観音寺市内中心部で開かれますが折からの瀬戸内国際芸術祭(いりこで有名な伊吹島が会場になっています)と重なり市内には大勢いの観光客が見えることでしょう。15(土),16日(日)は花火も上がるそうです。

 悲しい知らせは教え子の一人が肝臓ガンで亡くなったことです。横浜の方で教員をしていたのですが、どうにか定年までは勤め終えたようで、それだけは良かったのですが、やはり残念です。自分よりも若い人が先に逝くことは辛く悲しいことです。(合掌)

By Morikawa on 2016/10/10 14:10

 今日は「体育の日」。午前10時のオープンを少し避けてちょっと遅めに「すぽっシュ・とよはま」で泳ぎを少々、そしてウオーキングと、約30分ばかりトレーニング、次のリハビリまで間が空くのでいつもよりは多目のトレーニンングでした。その前後にマッサージ機で15分ばかり全身マッサージをして仕上げます。そして今日は特別の日ということで「体組成測定」をしてもらう。結果は体脂肪率:20.0、BMI:22.0、やや小太りという」ところでしょうか。筋肉量と体脂肪では下半身がやや不足、内臓脂肪が15で多く、基礎代謝量1423kcalで燃えやすい体質と判定されました。

 これからリハビリを強化していく上で参考にしますが、要は運動量を増やすことで内臓脂肪を減らしていくということでしょうね。

By Morikawa on 2016/10/08 10:51

 突然、岸祐司さんからのメール、律儀に6年前のメールを覚えていてくれたのです。

 メールは以下の通りです。どこか、岸さんの話を聞きたいところはありませんか?

 ---------------------------------

森川貞夫さんへ-ユーくんの岸裕司です。

長~いことご無沙汰しています。

お元気でしょうか。

以前(2012年9月と4年前ですが)に下記のメールの実現可能性の件でのご相談です。

■こちらの一の谷公民科で岸さんを講師に「時代のリーダー養成」のための「おやじ講座」をやりたいと、住友生命財団の「研究助成公募」に出したのですが、「残念ながら」という返事でした。

何かしかけを考えて是非こちらに来てもらいたいと考えています。

女性軍はすこぶる元気ですが、働き盛りの「おやじ」たちを巻き込むのに苦労しています。

その内に是非四国にもお出かけください。

で、添付の融合研フォーラム(11月5‐6日の土日開催)のために少しはやめて11月2日に広島へ行くことにした(広島空港16:10着)のですが、11月3日(木祝日)と4日(金)に観音寺へ伺うことは可能です。

ただ5日昼にはフォーラム会場の周防大島に着かなければなりません。

ついてはご検討いただきたくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。この際、せっかくの来観を望んでおられますので活用しない手はないでしょう。

 三豊にも連絡して見ようかと思いますが、その前に地元・観音寺で何かできないかと思いますが・・・・・。

昨日は三豊総合病院でのリハビリは最後ということでした。来週から介護保険で西香川病院の通院介護のリハビリとなるのだそうです。すべてケアマネ任せという感じですが、回数が増えるのは助かりますね。

 

今、市内あちこちではお祭りです。こちらの神輿は「ちょうさ」といってかなり変わっています。写真を撮って載せればいいのですが。

 

By Morikawa on 2016/10/04 9:25

 昨日の夕べはリハビリを兼ねた「お習字」、もう何十年ぶりか、小学生時代に近所のお寺で住職さんに習ったことが一度だけあります。ですから65年ぶりくらになりますか。でも半紙に向かって集中するこの雰囲気はなんともいえませんね。あっという間の1時間半が経ちました。

 習っているのは行書でしたが、楷書とちがって筆運びがちがいます。この次は実用性を考えて楷書と行書の中間くらいの「くずし」た物を見本にしてくれるどうです。師範の幸子先生の字はそれは見事な草書風の流麗たるものです。こちらはリハビリですが、ほかのみなさんは公民館の文化祭に出品するそうでいずれ額装して飾られるでしょう。

 たまにはこういう時間を持つのもいいですね。和子さん誘ってくれてありがとう!

 

TOP