日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。
By Morikawa on 2015/06/28 20:15

 世の中満更でもないと強く思う最近です。その一つにいつもリンクを貼っている白川勝彦さんのブログ「永田町徒然草」があります。今日も彼の日記には以下の文章が載っていました。この人が元自民党議員で国家公安委員長をして居た方などと誰も思わないでしょう。今日のブログを以下にコピーしておきます。

 --------------------------------------

戦争を売ったのは、安倍首相

15年06月28日 No.1757

 

 圧倒的な憲法学者・弁護士・知識人等が憲法に違反していると主張しているのに、安倍首相は「今回国会に提出している安保法制は完全に憲法に適合しており、違憲ではない」と、国会の場で言明した。国会に提出されている安保法制を憲法違反と主張している人々は、言うならば、わが国の知性を代表する方々である。それを敵に回して、完全に憲法に適合していると言い放ったのだ。

わが国の腐り切ったマスコミの現状を見ていると、わが国のジャーナリズムはどこに行ったのだと言いたくなる。だが、まだ、わが国を支配しているのは理性と知性であり、国民の良識である。また、そう信じなければ、夢も希望もないではないか。悪政と戦う者は、国民の良識を信じなければならないし、いつも楽天的でなければならないのだ。

安倍首相が、わが国の理性と良識ある人々を敵に回して「安保法制は完全に憲法に適合しており、違憲ではない」と言ったのは、無知と無恥のなせる業である。無知とは、安倍首相自身に知性がないことである。無恥とは、常に自らの不明に思いを致し、他者から謙虚に学ぼうという姿勢がないことをいう。安倍首相は、ペラペラとよく喋るが、実というものがない。知に対する畏れなど、微塵もないのである。

自 民党青年局の勉強会における「マスコミを懲らしめるには、広告料収入がなくなることが一番。経団連に働き掛けてほしい」などの妄言が問題となり、谷垣自民 党幹事長は、木原稔青年局長を更迭した。安倍内閣のマスコミ介入は極めて露骨だが、安倍首相をはじめとする右翼反動の面々は、現状にまだ不満らしい。私に 言わせれば、わが国のマスコミは、完全に安倍内閣の手先になっているといっても過言ではない。

しかし、安倍首相は国民の7割を敵に回して、安保法制を通すために95日間も国会を延長した。彼らは、じっと時間が経つのを待っていれば、展望が開けてくると思っているようだが、そうは往かない。いや、そうしてはならないのだ。わが国の右翼反動は、無知で無恥だ。この3ヶ月間に、必ず大きな失敗を犯すであろう。テニスと同じで、敵が打ってくるボールを着実に打ち返しておけば、必ずチャンスはくるのだ。

多くの国民が「安倍首相が、何かとんでもないことをやろうとしている」と感じ始めていると、私は見ている。そう、安倍首相はとんでもないことをやろうとしている。だから、私は全面戦争だと言っているのだ。しかし、この戦争を仕掛けた張本人は、安倍首相自身なのだ。売られた戦争は、買うしかない。闘うしかない。多くの国民が、勇気をもって立ち上がるしかないのだ。現に、そうなりつつある。この戦い、必ず勝てる。

今日は、このくらいにしておこう。それでは、また。

 --------------------------------

 どうです、世の中満更でもないと思いませんか。もっともっと行為s多「声」を広げていくことができます。

By Morikawa on 2015/06/27 11:40

今週は24日に広島の総合型地域スポーツクラブ広島県連絡協議会の総会に出席、Kさんのかばん持ち兼運転手でしたが、夜は思い切りご馳走になりました。そこで「話がある」というお誘いが別口からかかり、情報交換しきり。翌朝は荒井貞光さんの10年ぶりのお墓詣りをしました。四国からお線香とお花を持って行っていましたので助かりました。

 Kさんは「事例発表」ということでしたが、すっかり自信をつけたようです。一ノ谷SCの「けっこい軍団」Aチームの面目躍如ということでしょうか。

 彼女たちはけさ早くに南相馬に向かいました。今井正人応援リレーの「炊き出し」(香川のバラ寿司)だそうです。どこまでもフットワークの「良さ」を発揮してくれますね。土産話が楽しみです。

 それにしても国会審議はふざけたものです。「いい加減にせい!」とお灸をすえる必要がありましょうか。

By Morikawa on 2015/06/23 8:35

ムラサキツユクサ 今日の花は、ムラサキツユクサ,むらさきつゆくさ(紫露草)、花言葉は「快活」「尊厳」「尊び」「尊敬しています」「ひとときの幸せ」だそうです。

 蕾の時に取ってきて食卓の「箸置き」に使うと野趣味があっておもしろいのですがーーーーーー。

By Morikawa on 2015/06/21 20:52

マツヨイグサ 今日の花は、マツヨイグサ,まつよいぐさ(待宵草)です。花言葉は「移り気」「温和」「協調」「ほのかな恋」「浴後の美人」だそうです。

 

By Morikawa on 2015/06/19 15:44

先週土曜日に夜遅く四国に戻っていたのですが、疲れか何か、虫に刺されて足の甲が腫れて3日間、医者通い、注射を打ってもらい、塗り薬と飲み薬のおかげでようやく今日は腫れが引いた感じです。

 それで大急ぎで溜まっていた書類の整理、原稿の校正などを済ませてネット検索などをやりました。そこで見つけたのが文科省でやっている「今後の地域スポーツ推進体制の在り方に関する有識者会議(第2回)議事要旨」でした。最近の地域スポーツをめぐる「議論」で見えてきたのは「貧困なスポーツ行政」を覆い隠す「いちじくの葉」の役割をどの団体もいそいそとやっているということ、驚いたのはスポーツ推進委員制度を設けていない自治体が15あり、そのことが記録に残っていることです。一応、どの自治体か特定しましたが、後悔しないでくれということでしたのでここでは記録しません。原発被害のあった福島県内の2か所は別として町村だけではなく市レベルでも設置していない自治体がありました。なぜ設置していないのか、その理由を確かめたいと思っています。他に発見したことでもっと大きな問題だと思うことがありましたが、もう少し「実態」を確かめながら問題提起したいと思います。「スポーツ庁」や「新国立競技場」問題に隠れて、もっと恐ろしいことが起きています。そのことにマスコミもスポーツ関係者も誰も気がついていないことがほんとうに怖いです。

 後日に報告できればと願っています。さて、「憲法9条をノーベル平和賞へ」という運動がまた盛り上がりつつあります。

 

以下にアクセスしてみてください。

 

【ご賛同のお願い】平和への権利国際キャンペーン!ネット署名への賛同と呼びかけにご協力お願いいたします。

2015年6月18日 — いつもご賛同ご支援ご協力心らから感謝申し上げます! 世界中の人たちが平和に生きる権利を国連で国際法にしようというキャンペーンも一緒に盛り上げてください! ネット署名はこちらhttps://www.change.org/p/right-to-

どういうわけか、今はアクセスできない状態ですね。サイバー攻撃を受けているのでしょうか?

後で確認します。 ネット署名はこちら→ https://www.change.org/p/right-to-peace でお確かめください。

By Morikawa on 2015/06/12 21:52

【巨大犯罪!】福島原発事故で誰も裁かれないのは異常だ

The Japan Timesの2015年3月13日付の記事リンクを下に示します。

「It’s time to punish Tepco」(東京電力に制裁を加えよ)





By Morikawa on 2015/06/07 8:37

昨日のやろう会の「話」の後で「つくられた自分」を「つくる自分」へ変えていくには「主体性」ですよね。という声が挙がった。そうだと私も思いますが、それはどうしたらできるか、そこで紹介したのが「三匹の蛙の話」(加藤周一「夕陽妄語」より、朝日新聞夕刊、1992年8月18日付)でした(後日、コピー)。

 今朝、いつもの「永田町徒然草」にアクセスしたら、あと一突きで安倍政権は頓挫する。」とありました。どうぞご関心向きは、アクセスしてみてください。完全に潮目は変わってきました!

 明後日は群馬大病院ですが、それまでに7月11~13日のソウルでの国際会議のための英文アブストラクトを送らなければなりませんのでしばらくはそれに集中します。

 

By Morikawa on 2015/06/07 0:36
朝家を少し早めに出て久しぶりの早稲田なので生協に寄って「組合員」辞退の申し入れ、日付を見ると1993年5月26日加入ということですから22年を経たというわけですね。昼は早稲田名物「三品食堂」で「玉牛」を、おまけにいつも味噌汁をつけていただいたオーナー、今日も忘れずにつけてくれていました。
By Morikawa on 2015/06/06 0:50

 昨日、兵庫県立近代美術館の「堀文子展」、滋賀県立近代美術館「ようこそ江戸へ、浮世絵に描かれた子どもたち」をはしごして夕方、東京に着き、すぐに忍野へ向かいました。

 今日は夕方からNPO法人日本市民スポーツ海外交流協会の理事会・総会に出席、久しぶりに宇佐美さん(元オリンピックマラソン代表)、山西さんらと一献傾けました。

TOP