日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。
By Morikawa on 2015/04/24 8:29
 今朝の忍野からの富士です。
By Morikawa on 2015/04/21 22:55

 次男の方に「孫娘」が生まれるというので少し早めに上京、19日(日)のたまりばユネスコ倶楽部の総会終了と同時に病院へ向かい、「対面」、母子ともに元気なので一安心。

 20日(月)は4か月ぶり(?)にスポーツ政策研究会に参加、「スポーツ庁創設をめぐって」(報告は鈴木知幸さん)大いに議論、その後は毎日新聞の滝口さんの水戸支局「栄転」祝いを兼ねて食事会(7名出席)、その後も笹川スポーツ財団の研究所に資料収集、朝日新聞の稲垣さん、それに江本さんも同道、その後も江本さんから全国クラブ会議の情報などを教えてもらいました。

 今日(21日)はお昼をいつものMUGIで城戸・岡田のご両人とワインを飲みながらしばし歓談、昼間から飲むというのは痛快極まります。 しかしお二人とも来月はガンの手術を受けるとのこと、飲んじゃって大丈夫なのかなあ(?!)3人ともあまりにも「いい加減」なのですが、このいい加減さがいいのでしょうね。

By Morikawa on 2015/04/12 10:30
朝から打ち上げ花火が上がっています。昨日から高屋祭りですが、今日は「
高屋祭り
高屋祭り
4台の「ちょうさ」が稲積山の中腹まで登る。 桜の花びらの散り方でその年の豊作を占うことから、稲積神社では田植え前に行われる。数あるちょうさ祭りの中でもサクラ吹雪を浴びながら開催される祭りは高屋祭りただ一つ。
高屋祭り
高屋祭り
4台の「ちょうさ」が稲積山の中腹まで登る。 桜の花びらの散り方でその年の豊作を占うことから、稲積神社では田植え前に行われる。数あるちょうさ祭りの中でもサクラ吹雪を浴びながら開催される祭りは高屋祭りただ一つ。

昨日から「高屋祭り」なんですね。朝から花火の音がドン、ドン、と聞こえてきます。
By Morikawa on 2015/04/06 12:40
 昨年12月22日に亡くなった笠木透の追悼コンサートがかれの地元・中津川で4日に開催された。全国から3000人以上の人が参加、縁の演奏仲間たちが次々に演奏したが、初めの方で山口に居る上田達生の「雪の野辺おくり」(作詞はもしろん笠木透)が一番身に沁みましたね。
By Morikawa on 2015/04/02 9:01

2014年度学位授与式 告辞 去る3月24日の法政大学2014年度学位記授与式での「告示」です。本文に全文引用しますが、是非、お読みください。

 

By Morikawa on 2015/04/01 12:00

 今日は「四月馬鹿」!しかし決してだまされないぞ、「アホノミクス」!「年金も実質目減り」と今朝の朝日に書いてありましたが、「賃上げ」どころか中小企業に働く圧倒的な勤労市民ははもちろん、年金生活者は「財布のひもを固く締めていく」しかないのです。

 桜はぼつぼつ「満開」でしょうか?お寺の桜が借景となってよく見えますね。朝方せっかくトレ―ニング服に着替えていざ走り始めたら雨です。仕方がなくお寺 の階段を上がって裏の「花守」役に徹しました。

 最初に2012年5月に13本植えて、昨年3本追加、それは大阪時代の教え子たちの「入学50年記念」(1962 年高校入学)に「無二の会記念桜」の「里」として植えたものです。10年後が楽しみですね。

 ここで彼らと「お花見」ができれば最高です!

 

 

TOP