日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。
By Morikawa on 2014/10/28 18:49

 

 今日の美幌は快晴、札幌などは雪が降っているというのに。仕事も無事終わったというのでM君のはからいで摩周湖へ行きましょうと、飛行機の時間を気にしながら行ってきました。10月31日で道路は閉鎖するという、最後のチャンスでした。

 

 

 

 

By Morikawa on 2014/10/24 0:21

 スクーリングが終わってホッとするまもなく、先週の土曜日は大阪で学校体育研究同志会大阪支部主催の研究会で「2020年東京オリンピック開催にどう立ち向かうか」の講演、懇親会に顔を出して大急ぎで東京へ、イタリアから空手のセディオリが伊藤師範宅に滞在中ということでほんの束の間の出会い、翌19日には羽田空港で奈良から上京してきたAさんと4人で空港のカフェで煮詰まった懇談(来年、イタリアで空手の交流と武道の会議をやりたいという申し出について)、その足でシニア空割で高松空港へ、高松市内に出て再び映画「パガニーニ」を鑑賞、そして月曜日からは毎朝6時過ぎに起きて海岸沿いにスロージョギング、長続きするのはS嬢が居るから(!?)、洞門のところで湧水を2L汲んでコーヒーとお茶用の水をバッグに背負って帰るのも日課となりました。

 月末の大阪時代の教え子との「ゴルフコンペ」に備えて打ちっぱなしにも通っています。といったあんばいで体づくりだけはよくやっています。ここのところ池井戸潤の小説と映画ですが、これも私には珍しい現象ですね。先日、Sさんからいただいた呉善花『日本人はなぜ「小さないのち」に感動するのか』(WAC BUNKO)もまったくこれまでの見方・考え方とは違う視点で日本人を観察できるので面白いですね。

 来週は北海道・美幌に出かけ、また八つ岳・富士見高原での「無二の会」コンペとパーティ、11月1日に成田から格安航空券の初体験で戻る予定です(前夜に空港近くのホテルでイタリアからのKさんとトスカーナ・トレーニングキャンプの件で話し合うため)。

 そしてついでに言うと11月15日からソウル、北京へ、帰国は26日になります。その前に10~12日、日野からK弁護士夫妻をこちらに迎えます。できれば小豆島寒霞渓の紅葉見物、などなど楽しいことが続きます。元気なうちにやりたいことはやっておくというのが信条です。

By Morikawa on 2014/10/16 19:48

 14日、台風一過、無事四国に戻って来ました。スクーリングのため10日に上京、翌11日から連続3日間、3人ながら「スポーツマーケティング論」の講義、50代、20代2人、思いがけずというか、まったく価値観のちがう学生との「対話」、自分の考え方を前面に出すと腰が引けていく様子がありありですが、理解し合うにはかなり努力しないとダメだと思いながら、結局、こちらの方が説得する言葉を失っている感じがしてしまう雰囲気でした。

 13日に講義が終わり次第、帰るつもりでしたが、台風のため飛行機も新幹線もストップ、結局、新宿まで来て下高井戸シネマに「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」を見ることを決めました。パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト

音楽史上、最も不道徳な男が奏でる、最も美しい旋律

 

パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト

音楽史上、最も不道徳な男が奏でる、最も美しい旋律

デイビッド・ギャレットが演奏する名曲の数々、やはり劇場で見るのが一番ですね。

そして14日は高松空港からそのままイオン綾川へ直行、吉永小百合主演の「ある岬の喫茶店の物語」を見てから家路についたという、まさに「秋は映画の季節」ですかね。次は「蜩の記」を見ようと思います。

ショパン、リスト、シューベルトが熱狂した 天才異端児の生涯に秘められた真実とは――。「21世紀のパガニーニ 」デイヴィッド・ギャレットが名器ストラディヴァリウスで奏でる超本格的音楽映画



By Morikawa on 2014/10/09 9:45

 偶然でしたが、昨晩の小沢征爾さんのインタビューで初めて「戦争と平和」を語る姿を見ました。

 知人のコメントにも以下のように書き込みがありましたのでそのまま引用させてもらいます・

 「小澤征爾さんがTBSニュース23で、今の政治家は戦争を知らない勉強していないよ!と、平和の尊さを語った。そして、優しさのない人は寂しね!電車に乗ると、人への思いやりがなくなっている日本人が増えていると感じると、視線は私たちへも!

小澤さん自身がテレビで平和を語ったのは初めてだと語ったが、これは、よほどのことだろう!私たちの国が、日毎キナ臭さを放ち始めていることを、世界の小澤さんも感じていることが分かった。」

 私もすっかり年老いた小沢さんを見たのですが、その少年のような目の輝きがとても印象的でしたし、「戦争と平和」について音楽家はこんなことは言わないでしょうが、と前置きしながらの真剣な語り口によけいに今の深刻な状況を感じ取っておらるのだなと、まったく共感しました。

By Morikawa on 2014/10/06 9:45
 今日の花は、ウメモドキ,うめもどき(梅擬),花言葉は「明朗」「知恵」「深い愛情」だそうです。
By Morikawa on 2014/10/03 17:42

 今日の花は、モミジ,もみじ(紅葉)、花言葉は「節制」「遠慮」「自制」「大切な思い出」だそうです。まだこちらでは紅葉ははじまっていないのですが、高原などではすでにはじまっているのでしょうか。11月には小豆島の寒霞渓を訪ねる予定です。

TOP