日記 Diary

私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。
By Morikawa on 2014/03/29 8:51
JR美幌駅舎に掲げれられたソチ・オリンピック・パラリンク出場選手の垂れ幕を写したつもりがこのありさま、デジカメを忘れたので携帯の写メールで撮ったものですが、ご覧のとおり道路にはまだ雪が残っています。しかし気温は10度以上、とても暖かく感じます。
By Morikawa on 2014/03/16 23:21

 今日の花は、ハナズオウ,はなずおう(花蘇芳)、花言葉は「高貴」「質素」「不信仰」「裏切り」「疑惑」「豊かな生涯」「目覚め」だそうです。

 もうそきに春が来ています。ようやく寒さが遠ざかっていきます。

By Morikawa on 2014/03/11 19:54

 一昨日あたりから追悼番組がひきりなし、おまけにそpのたびに総理の顔と声がまったく無批判的に流されている。最初は民主党政権の対応のまずさを指摘しているだけで良かったかもしれないが、すでに2年を過ぎて今なお復興は遅々として進んでいないのにマスコミの、この無批判な「垂れ流しぶり」はどうだ!なにもNHKだけが翼賛報道ではない。ほとんどのマスコミも同罪だと、その自覚のかけらもない。

 というわけでこの「日誌」を書き換える気も失せてしまうほどに日々がむなしく過ぎていく。ほんとうにいい加減にして欲しい、と大声で 叫びたい気分だ。いつからこんな日本になってしまったのか、ついつち愚痴が出てくる、この忌々しさを誰がわかってくれうのでしょうか。

 こういう日は一人静かに祈っているしかないと、またまた落ち込んでいきます。

リンクを貼っている元「噂の真相」の編集長岡留 安則」さんの今日に頁を読んで少しは心が和みましたね。どうしてこういう記事が全国紙には出てこないのでしょうか、詮無いことですが。

 ここ数日は15日に愛媛大学教育学部で開催される四国体育学会で発表する:「国策」としての総合型地域スポーツクラブの問題点、についてレジュメと資料の作成、抄録用原稿を書いていました。今回ははっきりと「なぜ、こんなにも長く地域スポーツ振興策として総合型スポーツクラブにこだわるのか」を書いておきました。「ないないづくし」の地域スポーツ=生涯スポーツ状況の「目隠し」、「目くらまし」に使われている、この「罪深さ」を徹底して批判しておきました。

 先日、刊行された『スポーツ・コモンズ 総合型地域スポーツクラブの近未来』(創文企画)にある私の小論と合わせてお読みいただければ幸いです。そして「代替案」を示すべく必死に取り組んでいます。これは15日に少しだけ披露して後は8月末の日本体育学会大会(岩手大学)に「最後の学会発表」のつもりで準備しております。乞う、ご期待!というところでしょうか。

 

By Morikawa on 2014/03/04 19:47
今日の花は、ムラサキケマン,むらさきけまん(紫華鬘)、花言葉は「あなたの助けになる」「助力」「喜び」だそうです。この花なら忍野にいっぱいあります。ただし今は雪が1m以上もあり、5月頃までだめでしょう。
By Morikawa on 2014/03/03 9:57

 数日暖かったのでやはり春になったと喜んでいたのですが、また寒さがぶり返して体がとまどっています。土曜日に会議が終わってすぐに箱根・成川美術館に向かいました。堀文子の「トスカーナのひなげし」を見るためです。企画展なので今回を見逃すと秋まで見ることができないということで無理をしたわけです。途中で雨が降り始め雪になると怖いので早々に引き揚げてきました。

 「堀文子・森田りえ子を中心とした現代女流画家展」は今月13日で終わりです。トスカーナのアレッツオにアトリエを持っていたころの作品です。ローマからフィレンツェ向かう列車窓から見える「けしの花」、ゆるやかなトスk-ナ特有の丘にアクセントとして糸杉が真っ直ぐと伸びて射いるのが特徴的ですが、4月から5月のお花畑のような景色はその後のタンポポ時期と合わせてまさに圧巻です。

 今日は明治大学でスポーツ政策研究会、その後すぐに飛田給まで戻り歯科に行って、夜は立教大学でレジャー・レクリエーション学会理事会、最後の会議なので懇親会まで出席、これで御用納めとなりましょうか。明日は6時に府中を出て前橋向かいます。3か月に1回の定期検査です。これが終わればしばらくは無罪放免、やりたいことがたまっています。

TOP