市民スポーツ文化の確立をめざして!

東日本大地震・大津波から立ち上がりつつある被災者の皆様、福島原発震災の放射線被ばく・避難者の皆様に、心からお見舞いし、敬意を表します.。合わせて熊本大震災の被災者・避難者の皆様に心からのお見舞いと復興への支援・協力を呼び掛けます。

 

 2016年元旦 観音寺・琴弾廻廊温泉(有明の浜)からの夕陽です。右端の島が「いりこ日本一」の伊吹島です。

新年明けましておめでとうございます。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4d/38/040fad8edb75b2f8fe4d693d0a05d4bb.jpg

この新しい「戦後71年」をどのような年にするのか、どのような年にしたいのかが問われるとても大事な「歴史的段階」に来ているように思います。少なくとも「戦後」を「戦前」に変えないためにどのように生きて行くのか、わたしたち一人ひとりに問われているこの大事な課題にしっかりと応えていけるように身も心も引き締めて新しい年のスタートを切りたいと切に願いつつ、新年のご挨拶を申し上げます。

国際的にはFIFAの大汚職、ロシア陸上競技界の国ぐるみドーピング疑惑、国内では「オール・ジャパン(=国家総動員体制)」「復興五輪」(未だコントロールできないで放置したままの福島原発事故!)と言いつつ、2020年東京五輪開催に向かってただひたすら「暴走」「迷走」を続けるスポーツ界ですが、この辺で今何が起ころうとしているのかをしっかりと見極める時ではないかと思います。

「喜寿」を超えたのを機に「来る者は拒まず、去る(猿)者は追わず」をモットーに賀状は今年限りにしようと考えています。それは残された人生・時間を少々自由、気ままに(これまで好き放題生きてきたじゃないかという、「教え子」たちの声も聞こえています!)行こうと思ったりしているからです。もしかして大変失礼な「賀状」になるのではないかと迷ったりしながら、「賀状」を作成・印刷しました。これから順次書き始めるところですが、わたしのわがままをお許しください。、

四国に生活の拠点を据えて5年が経ちましたが、おかげさまで重粒子線治療の効果もあり、瀬戸内の穏やかな気候と新鮮な魚・野菜に恵まれ、快適な田舎暮らしをしています。後は残された時間をまだやり残しているいくつかの「論文」作成と雑誌連載原稿を書きながら、「地域に根ざすスポーツ」「スポーツと平和」「高齢者介護予防運動インストラクター」養成などのテーマを請われればどこへでも「話」をしに出かけていくように心がけております。

昨年は韓国に3回、国内も地元観音寺・高松、出雲・大阪・愛知などの他、教え子たちとの研究会にも3回連続講座に出かけました。

今年はまだまだ体が動くうちにという思いでイタリア・トスカーナの「旅」(3月25日~4月1日)を計画しています。イタリア語がまだ忘れず話せるかどうか、それを確かめながらできれば毎年1回はイタリアを回る「旅」を企画しようと思います。主な内容はイタリアのアグリツーリズモ(日本でいうグリーンツーリズム)、スローフードなどの視察を中心に、またイアタリ・シエーナ在住の古い友人が一昨年オープンしたトスカーナ・トレーニングキャンプを通しての市民ランナー・中高年スポーツ愛好者の交流など(これは私が理事をしているNPO法人日本市民スポーツ海外交流協会との共同事業)の企画実現のための「下見」も兼ねています。

 

御礼 「森川と行くイタリア・トスカーナの旅」(2016年3月25日~4月1日)は、10名の参加を得て無事終了しました。次年度はシチリアを入れた日程で企画します。奮ってご参加のほどを。

ご関心の向きは森川(sada.mori@nifty.com)までメールください。案内の「チラシ」でき次第送ります。

写真は3月27日、パスクワ(復活祭)のパーティをシエーナ郊外のCerciano農園で地元の方々とご一緒した時のものです。シエーナはユネスコ世界遺産の地です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒768-0001 香川県観音寺市室本町 321-1 片山方

Tel/Fax:0875-25-2177(090-4121-5463)

E-mail:sada.mori@nifty.com

〔本書の特色〕・世界中のスポーツが、イラスト+解説で、一目でわかる。・オリンピックやワールドカップ・サッカーなど、今日のスポーツ・ビジネスの世界についてわかる。・ゲイ・スポーツやメディア・スポーツ、スポーツ・ツーリズムまで、スポーツの新しい動きがわかる。・ドラッグやギャンブルなど、スポーツの隠れた部分も取り上げている。

スポーツの世界地図

Alan Tomlinson 著阿部生雄・寺島善一・森川貞夫 監訳B5変判 144ページ ISBN978-4-621-08546-2定価3,045円(税込)2012年5月発売
この本を買う

本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270 webからのお問い合わせはこちらから

  クラブネッツの被災地に向け義援金は、下記宛によろしくお願いします。

 【クラブネッツ震災復興義援金受付口座】三井住友銀行 大阪本店営業部普通口座 3150088口座名義:特定非営利活動法人クラブネッツ(トクテイヒエイリカツドウホウジンクラブネッツ)

bitcoin:15HLFj315gKfcqahowLsMSbhqGVTBSGWgq

  重粒子線(前立腺ガン)治療体験記  2016年6月29日更新(術後満5年半で検査入院から解放されました)

 市民スポーツ&文化研究所の主な活動  市民のスポーツ・文化活動からオリンピックまで、あらゆるスポーツ・文化(社会教育・生涯学習・レクリエーション活動)に関する

①評論・講演・出版・企画・調査研究・振興支援活動(著作・論文・講演タイトルは「研究活動・論文」頁をご覧ください)

②「介護予防実践運動指導員養成研修講座」を開設(06.3より)、08年からの健康保険法改正に伴う「メタボリックシンドローム」(生活習慣病対策)も視野に入れて福祉現場で実際の指導(とくに高齢者の「いきいき体操」指導や介護予防など)に役立つ理論と実践をプログラムに組んでいます。昨年から資格認定協会を立ち上げて資格試験も行っています(くわしくはひの社会教育センターHP参照)

加えて48年間の教員生活を終えてこれまでの高校・大学教員の経験と学会活動の経験を踏まえて新たに④と⑤の事業を追加しました。

③スポーツ事故の予防とリスクマネージメントのための研修・講師派遣運動部・スポーツイベント活動等での事故防止とセクハラ・暴力等問題の予防と対策、リスクマネージメント対策など、経験に基づいたていねいなコンサルタント

④体育・スポーツ系大学・学部・学科・コースなどの点検・評価と改善のためのコンサルタント

旧体育系大学・体育学部の枠を超えて新しいスポーツ・スポーツ・健康科学系の大学・学部・学科が増設されて熾烈な生き残り競争が始まっています。特色ある「カリキュラム改革」だけでなくメリハリの効いた入試制度・就職対策を急がないとやがて受験生からおいてけぼりをくいます。

⑤社会教育・福祉・文化・スポーツ関係のNPO設立申請書作成その他スポーツ法務の実務

とくにスポーツに関わる諸手続き・申請等(NPO設立その他なんでもご相談の上)を取扱います。お気軽に声をかけてください。(2011. 2. 1 森川貞夫)

これまでの講演・執筆活動の実績は本HPの「研究活動・論文など」にアクセスしてください。問い合わせはE-mail:sada.mori@nifty.comにご連絡ください。お急ぎの時は携帯:090-4121-5463にどうぞ。

(旧HPも重要なリンク先が残してありますので念のためリンクを貼っておきます。http://homepage2.nifty.com/s-morikawa/)

研究所の設立趣旨など、詳細はこちらをご覧ください。富士の裾野の如くスポーツ文化の更なる発展を願って富士の裾野の如くスポーツ文化の更なる発展を願って。

 

   『人間会議』編集部との「和解」について

私が執筆した「『スポーツと平和』~『オリンピック理想』との乖離 」は、私の承諾のないまま編集者により改変されて『人間会議』2013年冬号に「スポーツと平和―「オリンピック理想」をどう実現していくか―というタイ トルで前半部分の削除と一部加筆修正されて掲載されました。 私は「人間会議」を発行する学校法人東教育研究団に「対して、抗議し、著作者人格権侵害行為 に対する回復措置を求めました。

私と学校法人東教育団とは、2014年5月20日、骨子を次のとおりとする和解を締結しました。

 (1)人間会議編集部は、私が明確に次の改変を拒絶しているにもかかわらず、改変を行った上で私名義の著作をとして掲載した事実を認める。

①別紙(1)「森川が返送した校正稿」の表題から別紙(2)「掲載された著作」の表題に変更した事実

②別紙(1)「森川が返送した校正稿」の1枚目の写真を別紙(2)「掲載された著作」の1枚目の写真に変更した事実

③別紙(1)「森川が返送した校正稿」に黄色で網掛けした部分を削除した事実(42行+28行+15行=85行)

④別紙(2)「掲載された著作」に水色で網掛けした部分を加筆した事実(1行+1行+22行=24行)

⑤別紙(2)「掲載された著作」に緑色で網掛けした部分を、甲が乙に対し校正稿を送付した際に削除を指示しているにもかかわらず、乙がこの指示に従わずに掲載した事実(6行)

(2)人間会議編集部が私に対して、本件改変行為を行ったことについて、真摯に謝罪する。

(3)人間会議編集部と私とは、本件改変行為による甲の著作者人格権の侵害に対する回復措置として、次の措置を講じることを合意する。

①人間会議編集部は、同人が管理するホームページ上に、本件に関する著作者人格権回復措置のための記事を掲載する。(URL://www.sendenkaigi.com/books/back-number-kankyoningen/1965)

②私は、自身が運営するホームページ上に本件に関する著作人格権回復のための記事を掲載する。

(4)人間会議編集部は私に対して、和解に至る実費を支払う。

私はみなさまに、二度とこのようなことが起こらないように共に「表現・言論の自由」のために精進することをお伝えしてお礼に代えさせていただきます。

 

2014年5月20日

市民スポーツ&文化研究所 代表 森川 貞夫

以上ですが、この間、紛争処理の経過の中で詳細についてみなさまにお伝えできずにいました。あらためてご心配いただいたみなさまに、またこの紛争処理のためにご苦労いただきました望月浩一郎弁護士に心よりお礼を申し上げます。

 

表紙画像
>> 詳細
天木直人のメールマガジン ― 反骨の元外交官が世界と日本の 真実をリアルタイム解説 ID:P0007564
著者:天木直人  >> プロフィール >>サンプル >> 関連WEB
発行周期 日刊  値段 525円/月(税込)  形式 テキスト形式 
「ブッシュのイラク戦争」を支持した小泉首相に反対して外務省を罷免された反 骨の元外交官が、激動する世界と日本の情勢について、報道の裏に隠された真実 をズバリ解説。日本の進むべき方向を教えます。365日毎日欠かさず情報を配信 していきます。
購読する!
スポーツ政策研究会(下記へリンク)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/iscc/index.html
南相馬市ふるさと元気応援団情報誌(最新16号発行)
「めぐりあい」(特派員募集中!)

 http://genki.npoharamachiclub.jp/index.htm

l


電話:03-3555-3987 ファックス:03-3555-8709

 

 ご購入等の問い合わせ先は直接、かもがわ出版へ

 松竹伸幸
〒602-8119
京都市上京区堀川通出水西入
株式会社 かもがわ出版
TEL 075-432-2934  FAX 075-417-2114
メール matutake@kamogawa.co.jp

 

忍野の富士
研究所付属研修資料センター(山梨・忍野)から見た富士山

 

日々の私の「たより」は「日記」を更新していますので、もしご興味あればクリックしてください。私へのご意見などは「フォーム」からお願いします。

TOP